ほっと、break-エンタメ編

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『アバター』を鑑賞した!

<<   作成日時 : 2010/02/04 13:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 1

画像

今までの映画などに登場してきた異星人(エイリアン)とは違い、どこか親しみのある造型美を持つパンドラの住人『ナヴィ族』だけど、ヒロインの【ネイティリ】は怒るときに爪をたてて「シャーーッ!!」ってアンタ【青い猫娘】か宇宙人というよりそれじゃぁまるで妖怪やん

 パンドラのジャングルを歩くたびに足元の草木が光っていく演出は、まるで故マイケル・ジャクソンのプロモーションビデオ『ビリー・ジーン』を見ているかのようだったがそれはさておき、約3時間弱という長い上映時間にもかかわらず、最後まで息もつかせず アッと言う間に観せ切ってしまうそのストーリー展開や映像美はじつに素晴らしかった!

 それにしても、たとえどんだけ嫌なヤツだろうと、大きな鳥みたいな獣を手なずけるなどの偉業を成し遂げた者に対しては一目おいてしまう俗っぽいところは文化や社会が違おうがナヴィ族も地球人も結局一緒かよ!と落胆してしまうものの、地球人の操るナヴィ族そっくりな『アバター』を【異星人】と認識しつつもなぜか受け入れていろんなことを教えてくれるナヴィ族の懐の深いところは見習わなければならないよね。

 しかしこの物語、パンドラ人VS地球人の全面戦争かと思いきや、パンドラ側はナヴィ族とその他数部族だけ。地球側なんて、たかが1企業でしかないからね。スケールが大きいのやら小さいのやら・・・  しかしたったそれだけでこの騒ぎなんだから、もし地球側がこの件を1企業だけに任せるんじゃなく全面的に乗り出してきてたら、ナヴィ族なんてひとたまりもなかったやろうな。 惑星パンドラ崩壊で、最後の「希望」すら失われていたかも

 とにかくハッピーエンドでよかったよ
最初は地球人目線で観ていたこの映画の世界観も、観終わるころにはすっかりナヴィ族目線に。
自分が青くてもシッポ生えててもいいと思ったもん
まさに、アバターもエクボか

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アバター
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 ...続きを見る
花ごよみ
2010/02/03 23:08
アバター(AVATAR)
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモデ.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/02/03 23:32
アバター AVATAR(字幕3D版)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わり.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2010/02/03 23:33
アバター/AVATAR
『ターミネーター』、『タイタニック』と日本で最も有名な監督の一人ジェームズ・キャメロンが送るSFアクション超大作。主演は『ターミネーター4』で一躍脚光を浴びたサム・ワーシントン。共演に『スター・トレック』のゾーイ・サルダナ、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来となるシガニー・ウィーバー、そして『パブリック・エネミーズ』の好演が光るスティーヴン・ラングと大物が揃う。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/02/04 00:41
アバター
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/02/04 04:03
アバター
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)は車椅子の生活だったが、“アバター”を得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)と恋に落ちるジェイク。しかし彼は... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/02/04 06:53
『アバター』(3D/吹替版)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・ムーア、ウェス・ステューディ■鑑賞日 1月11日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 新春1本目は観遅れていた「アバター」 IMAXは相変わらず混んでいたし、3Dの醍醐味を楽しむなら字... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/02/04 08:45
「アバター」
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が ...続きを見る
みんなシネマいいのに!
2010/02/04 23:17
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い?
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食べた宮崎地鶏の炭火焼が美味しかったなぁ{/up/} ...続きを見る
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
2010/05/01 02:08
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサム・ワーシントンほか、キャメロン監督とは『エイリアン2』以来久々にタッグを組むことになるシガーニー・ウィーヴァーら実力派が顔をそろえる。構想14年、製作に4年をかけたキャメロン監督による壮大な物語と斬新な映像美に酔いしれる。[もっと詳しく]  ... ...続きを見る
サーカスな日々
2010/06/13 14:40
アバター
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 ... ...続きを見る
★★むらの映画鑑賞メモ★★
2010/08/09 23:45
『アバター』 映画レビュー
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/02/25 17:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私もあのしっぽ、ちょっと欲しいかも・・。
yochi
2010/02/12 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画『アバター』を鑑賞した! ほっと、break-エンタメ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる