ほっと、break-エンタメ編

アクセスカウンタ

zoom RSS DSゲーム『ラブプラス』をちょっとだけイジってみた!

<<   作成日時 : 2009/10/28 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

女の子がDSの中で くねくね・・・

昔流行った『ときめきメモリアル』のような男子向け恋愛シミュレーションゲームですが、時代は進化した!!
一昔前まではイラストの女の子にテキストのセリフといった具合で、意中の女性に告白されるまでただひたすらにご機嫌を取り、ときに猫のようにあまえ、犬のように媚びへつらう。そんな屈辱的な恋愛過程を経ても、告白されなかったり相手がちがーうといった感じでストレスが溜まる事も多かった。

当時ファミコンディスクシステムでリリースされた『中山美穂のトキメキハイスクール』(もうかれこれ20年以上も前の話ですが)というゲームは、ちょっとでも選択肢を間違えるととたんに不穏な音楽が鳴り出しミポリン(酒井法子がノリピーというように、中山美穂はミポリンと呼ばれていました)の顔がみるみる曇っていき、ゲームオーバーと、なんとも理不尽な内容でした。

それから長い時を経て、恋愛ゲームは飛躍的に進化した
画面の中の3Dの女の子がしゃべる、動く!!しかもただしゃべるだけじゃなく、なんと『あだ名』で呼びかけてきたりもするからびっくり!
しゃべりながら少し視線をそらす表情や可愛い手や指のしぐさなど男心をくすぐる演出は、よく研究されてるなぁと感心してしまうほど。
また、出てくる女の子たちがなぜか全員自分に好意的で、いい気分にさせてくれるけど逆に『なんで?』って気もしますが、まぁとにかくよくできたスゴイゲームだと思う。

だがしかし、男性諸君!! このゲームには手を出すな!!
なぜなら、こんなゲームを一生懸命やってる男性を見ると、女性は・・・引くから。
ほぼ100%引くよ。理解を求めても無駄だということを男性陣はよく認識すべきだろう。
それに、このゲームにでてくるような女性はまず現実にはいないから。わかっていても、恋愛感がおかしくなっちゃって、自分の求める女性像を見失ってしまうことになりかねないよ。キケン、キケン。
こういう私も早々にこのゲームから手を引こうと思っている次第です。
だってこんなゲーム、人前で出来ないし見られたら恥ずかしいし。
だいたい、女の子たちくねくねしすぎや!
ひとこと喋るごとに身体をクネクネくねくね・・・って、そんな奴おらんやろ!!
確かチュートリアルの徳井も くねくねする女は『私可愛いでしょう』って言ってるみたいで嫌いやって言ってたし。

そんな『へびおんな』続出のこのゲーム、出来は秀逸でも おすすめする気にはなれましぇん



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
逆に女の子がやれば、世の男心が分かるかもしれないですね喋りながらくねくね…一度試してみます
ちょんちょん
2009/10/29 00:01
ちょんちょんさん、コメントありがとうございます!
ですが、『ラブプラス』のレズプレイはあまりお勧めできません

また、実生活でクネクネしてると 成果の割に女子からの攻撃を受けます!気をつけて!!
たぁ
2009/11/11 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DSゲーム『ラブプラス』をちょっとだけイジってみた! ほっと、break-エンタメ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる